整理整頓のコツ10選!苦手な整理整頓が得意になるコツ

整理整頓のコツ10選!苦手な整理整頓が得意になるコツ

こんにちは、Good Life Spaceです。
今回は整理整頓のコツについて徹底解説します。
自宅を片付けしたい、キレイな部屋を保ちながら暮らしたいという悩みのある方は是非参考にしてみてください。

整理整頓できていない自宅はキレイに片付けよう

整理整頓できていない自宅はキレイに片付けよう

部屋を片付けたいけどなかなか整理整頓できずに悩んでいませんか?
整理整頓をしないことによる弊害は、必要な物をすぐに使えなかったり、気持ち的に落ち着かない・不快に感じたりと多いですよね。
大事な時間や体力などを奪われるのみならず、整理整頓できていないことで物を置くスペースを無駄にしている可能性も高いのです。
また、部屋に部屋に置いてあるけどのいらない物であったり、失くしたと思って買った物があったりといったこともあるでしょう。
物理的にも精神的にも自宅が整理整頓できていないことは生活上のデメリットが多くあります。

整理整頓が苦手な方にも人気な整理整頓のコツ10選

整頓が苦手な方にも人気な整理整頓のコツ10選

整理整頓できていない部屋にはデメリットがたくさんあります。
ぜひこの記事を通して整理整頓するコツを押さえてみてください!
整理整頓をするコツ10選には

  1. 物の置き場所を決める
  2. 同じ種類の物はまとめる
  3. 物を必要以上に買わない
  4. 使用後は元の位置に戻す
  5. 使う場所の近くに物を配置する
  6. 必要かどうか迷った物は基本処分する
  7. 日用品のストックは買いすぎない
  8. 本当に必要な物だけを買うようにする
  9. 収納する際はスペースの約8割までにする
  10. 定期的に物の整理整頓を行う

があります。
整理整頓のコツを知って上手に片付けを行ってみてください!
また、整理整頓に便利な収納グッズは下記で紹介しています。

整理整頓のコツ①物の置き場所を決める

整理整頓のコツ1つ目は物の置き場所を決めることです。
本や洋服、タオル、洗剤など様々な物の置く場所を決めて把握しておくことは重要です。
定位置を決めておくことで普段から使うものがどこにあるのか探す作業が省けて簡単に物を使えます。
このような物を置く場所やルールを決めて、物がなくなったり変な場所に置かれていたりといったことがなくなるようにしてみてください。

整理整頓のコツ②同じ種類の物はまとめる

整理整頓のコツ2つ目は同じ種類の物はまとめておくことです。
例えばタオルが部屋の至る所に置かれていたらいちいち片付けるのも取り出すのも面倒ですよね。
クローゼットに入れる物は全てクローゼットに、収納ボックスに入れる物は全て収納ボックスに入れるなど、まとめて収納するようにしてみてください。
余計な手間を増やさないためにも同じ種類の物はまとめておきましょう。

整理整頓のコツ③物を必要以上に買わない

整理整頓のコツ3つ目は物を必要以上に買わないことです。
物をどんどん購入し、部屋に物が増えていくとそれだけ物の置き場所を決めたり片付ける手間がかかります。
物は少ないほど管理しやすくなりますので、必要以上に買わないことを意識するといいでしょう。

整理整頓のコツ④使用後は元の位置に戻す

整理整頓のコツ4つ目は使用後は元の位置に戻すことです。
これは整理整頓の鉄板ともいえる方法ですよね。
一時的には面倒くさいと思ってしまうかもしれませんが、次物を使う際のことを考えると元の位置に戻すことは効率的です。
普段使った物を適当な位置に置いてしまう習慣のある方は、是非物を元の位置に戻すことを習慣にしてみてください。

整理整頓のコツ⑤使う場所の近くに物を配置する

整理整頓のコツ5つ目は使う場所の近くに物を配置することです。
例えば、いつもハサミをリビングで使うならリビングに、キッチンで使うものはキッチンにといった感じで使う場所の近くに物を分類していきます。
そうすると必要な物が必要な場所に置いてある状態ですので、余計な探し物をするストレスがなくなり便利です。
使う場所にちゃんと配置されていることで家事もスムーズになり、物が整頓された状態にもなります。

整理整頓のコツ⑥必要かどうか迷った物は基本処分する

整理整頓のコツ6つ目は必要かどうか迷った物は基本処分することです。
掃除をする際に「いつか使うかもしれない」「捨てるのはもったいないかも」といったケースは多く、物をなかなか捨てられない人は多いです。
好きで集めていたアニメなどのグッズや家具・家電の説明書、仕事で使う書類で溢れている人も多いのではないでしょうか?
今後は必要かどうか判断は難しい物はきっぱり捨ててしまうのがいいでしょう。
必要かどうか迷う物というのは基本的に大切な物ではありません。
特に、1万円以上などの高価な物ではなく数千円で購入できる物であれば、一度捨ててしまって必要になった際にまた買い直したほうが片付きます。

整理整頓のコツ⑦日用品のストックは買いすぎない

整理整頓のコツ7つ目は日用品のストックは買いすぎないことです。
当然ですが日用品をストックすることで収納スペースは大きく奪われます。
そのためストックは最低限だけにして、余計なスペースを使わないように工夫してみましょう。
ストックは買いすぎないほうが空間とお金の無駄になりません。

整理整頓のコツ⑧本当に必要な物だけを買うようにする

整理整頓のコツ8つ目は本当に必要な物だけを買うようにすることです。
あなたの部屋には使っていない物やとりあえず買った物で溢れていませんか?
自分が好きで必要な物は長期間使うと思いますが、何となく買った物はしばらくしたら使わなくなって自宅に置かれるだけになってしまう可能性が高いです。
物を買う際は「それは不要な物ではないか」「買わなければいけない物なのか」という点を自分に聞いて、本当に必要な物だけを購入するように意識してみてください。

整理整頓のコツ⑨収納する際はスペースの約8割までにする

整理整頓のコツ9つ目は収納する際はスペースの約8割までにすることです。
引き出しやボックスなどの収納スペースがあるとついスペースいっぱいに物を埋めてしまってはいませんか?
収納スペースを埋めてしまうと、他の物を入れる余裕がなくなってしまうので物が増えた際に不便です。
また収納できなくなってしまい部屋が汚れてしまう原因にも……。
常に収納スペースは8割程度だけ使うとイメージして、物を増やしすぎないようにしましょう。

整理整頓のコツ⑩定期的に物の整理整頓を行う

整理整頓のコツ10つ目は定期的に物の整理整頓を行うことです。
一度整理整頓すれば部屋はキレイになりますが、放置すれば自然と物は増えてきてしまうでしょう。
そのため整理整頓は毎月や数ヶ月など頻度を決めて行うのがベストです。

整理整頓のコツまとめ

整理整頓のコツまとめ

今回は整理整頓のコツを徹底解説しましたがいかがでしたでしょうか。
ここでご紹介したコツを実践すれば整理整頓がバッチリできます。
是非自分でできるところから取り入れてみて、部屋をキレイに片付けてみてください!

関連記事

  1. 【2021年】家事代行サービス業者を徹底比較!お得に家事代行を依頼しよう

    【2021年】家事代行サービス業者を徹底比較!お得に家事代行を依頼しよう

  2. 大阪でおすすめの家事代行3選!家事代行ならここを選ぶべし

    大阪でおすすめの家事代行5選!家事代行ならここを選ぶべし

  3. 整理整頓に便利な収納グッズ5選!整理整頓して生活の質を上げよう

    整理整頓に便利な収納グッズ5選!整理整頓して生活の質を上げよう

  4. 札幌で頼める家事代行とは?3種類の家事代行を徹底比較

    札幌で頼める家事代行とは?3種類の家事代行を徹底比較

  5. 家事代行のおすすめサービス5選!口コミが良い家事代行を徹底比較

    家事代行のおすすめサービス5選!口コミが良い家事代行を徹底比較

  6. 無印良品の商品で整理整頓しよう!整理整頓におすすめ無印商品5選

    無印良品の商品で整理整頓しよう!整理整頓におすすめ無印商品5選